国立新美術館

a0207502_228417.jpg

国立新美術館で気になる展覧会が2つ!1日で両方とも行ってきました!
a0207502_22133212.jpg

○魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展
20世紀はじめにパリで一世を風靡した伝説のバレエ団。
音楽はストラヴィンスキー、ラヴェル、リムスキー=コルサコフ、ドビュッシーなど、
衣装や舞台美術はピカソやマティスなど・・・名前を聞いただけでも凄さが分かります。

実際の衣装は、大胆な色合わせ、すてきなシルエット・・・今でも新しい感じ。
丁寧に刺繍がしてあったり、布にステンシルしてあったり、どれも本当に手の込んだものばかりでした。
当時最先端の合成皮革を使ったものもありました。
見るのにかなり時間がかかってしまいました。行ってよかった。もう1回行きたいくらい。

○オルセー美術館展ー印象派の誕生
印象派好きなんです。
マネ、モネ、ルノワール、ドガ、セザンヌなど・・・こちらも豪華。
まず入口近くにマネの有名な「笛を吹く少年」。
思ったより大きい絵で少年がそこにいるような存在感。
おもしろいところではこの少年が吹く笛(ファイフ)の実物の展示もありました。
ミレーの「晩鐘」の心落ち着く感じやモネの「サン=ラザール駅」の明るい色彩感。特に惹かれました。

贅沢な一日。楽しかったー。
[PR]
by calligrafun | 2014-07-25 23:17 | その他 | Comments(2)
Commented by きょうこ at 2014-07-26 21:57 x
ブログにコメント書くの初めてです。

実はここ最近家族のこととかでずっと辛い思いをしてました。

でもこちらのブログに巡り合えて、共感する所もあったりして「救われた」気持ちになれました。勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい

是非この素敵なブログの管理人さんと仲良くしていただきたいなぁって…

これ私のです↓

xxvcocovxx@ezweb.ne.jp

熱い日が続いてます。お身体ご自愛ください。
Commented by calligrafun at 2014-07-29 21:29
大好きなものをつめこんだこのブログを気に入っていただき嬉しいです。ありがとうございます。
<< 楽器博物館 渋谷のタワレコ >>